お使いのブラウザがサポートされていません。
当Webサイトをご利用いただく場合は、
最新バージョンの Safari、Firefox、または Google Chrome を
お使いいただくことを推奨します。

買い物かご

カートの中は空です

買い物を続ける

安間進之介の【はまぐりの酒蒸し 桜風味】

吉川醸造の蔵を見学してインスパイアされたお料理です!

敷地内の桜の花がそろそろ見ごろを迎えます。

 

【材料】

  • 活はまぐり  6個
  • 日本酒   100cc
  • 桜花漬け  3~4枚

「貝出汁泡」

  • 貝出汁        100㏄
  • 大豆パウダー(レシチン)3g
  • 桜パウダー       1g
  • 乾燥卵白        1g


※はじめに「貝出汁泡」をつくっておきます。
金魚鉢などに使われるエアーポンプを沈ませ泡立つまでしばらくおいておきます。

1・はまぐり、日本酒、桜花漬け鍋に入れ蓋をし火にかける。
2・沸騰したら、弱火にして貝のフタをあける。
3・フタが空いたら取り出し皿に盛り付け、鍋に残った出汁をはまぐりにかける。
4・※の泡をはまぐりの身の上にふんわり盛り付ける。

できあがり!出汁の味わいと日本酒の風味は相性のよさ抜群です。
桜色がはまぐりにひとひらの色彩を添えます。ぜひ味わってみて下さい。

 

bar hotel 箱根香山  シェフ  安間進之介